スポンサーリンク

人見知りで口下手な方は是非やってみよう

インドアですが何か。

突然ですが初対面の人と会話が続きますか?「もちろん!」という人と「苦手・・・」という人がいますよね。

できれば初対面の人と話したくない!でも話さなければいけない時もあります。

使えるポイントを実体験を元に紹介します。

サラリーマン時代の経験から

まだ普通にサラリーマンをしながら音楽をやっていた頃、社内で常に成績トップの営業の方がいました。

人柄も良く、見本になる様な人でした。

自分は口下手で上手く話せない事を相談すると、「じゃあ全部教えるからついてきなよ」と仕事に同行させてもらいました。

話す時のポイント

「成績トップなんだからよっぽど上手く話すんだろうな」と考えてました。

けど意外や意外。自分が話す、というより7:3くらいで向こうに話させているのです。

教えてもらったのは以下になります。

・上手く喋ろうと思うより、どういう質問をした方がいいか考える方が大事。

・質問は前もって3〜5個は準備しておく事。

・相手の情報を得たければ自分から情報を開示すると教えてもらいやすくなる。

・相手の目を見るのが苦手なら鼻の頭を見て話す。(相手は目を見ていると錯覚する)

・質問して答えを返してくれたら、そこから掘り下げる。

相手「〜は機能的にすごく使いやすいよね」

自分「そうですね」→会話終了

相手「〜は機能的にすごく使いやすいよね」

自分「そうですね、ちなみにどの機能がそう思われますか?」→次の話題

・「はい」「いいえ」で続く質問は尋問になる。

「昨日は出かけましたか?」→「はい」か「いいえ」

「一人で出かけたのですか?」→「はい」か「いいえ」 尋問みたい。

「昨日は何されてたんですか?」→相手は「内容」を話す。

まとめ

教えてもらった事をやり始めてから自然と会話が弾む様になりましたね。

慣れるまで少し時間がかかります。

作曲してると全然喋らないのでたまには話さないとか。。


コメント

タイトルとURLをコピーしました