スポンサーリンク

領収書はお金!「お金のこと何もわかないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」書籍レビュー

書籍レビュー

大河内薫著、「お金のこと何もわかないままフリーランスになっっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!」レビューになります。

結論から言うと、めちゃくちゃオススメです。

フリーランスや副業やってる人は必読レベル。

どんな本なのか?

・漫画形式で堅苦しくないので読みやすい

・フリーランスと会社員の税金の違いを説明

・そもそも税金とは何か?

・フリーランスの確定申告のやり方

・節税テクニックと領収書

・副業と確定申告

などなど。

フリーランス&なろうとしてる人、副業で稼ぎがある人は読んで損なし。

では内容へ。

フリーランスになる!と決めたら

確定申告や税金について、

「正直仕組みがよくわかってない」

「何がわからないかがわからない」

「とりあえず節税」

と思っている人へわかりやすく解説。

会社員とフリーは立場が全く違うので、自分で知って自分で確定申告する。

領収書の保管や準備しておいた方が良い事、社会からの信頼度がどう変わるのか。

フリーランスになると決めたらやっておいた方が良い事をリストアップ。

税金とは?

日頃持っていかれる税金。

そもそもで「税金」の種類と内訳はどうなってるのか?

住民税、所得税、事業税の詳細や、支払いタイミングについての詳細。

「稼げば税金が上がって損をする?」と言う勘違いに対しての、「累進課税制度」の仕組みと計算方法。

聞いた事はあるけど、どう適用になるのかはあやふやな「控除」について。

フリーランスの社会保険制度

会社員とフリーランスの社会保険制度の違いとメリットデメリット。

フリーランスとして年金(貰えるかわからないけど)への考え方。

どこまでが経費となるのか?

会社員であればどこまでが経費かは「会社」が判断するが、

フリーランスは「自分で判断する」

何費か?ではなく、勘定科目のどこの経費に該当するのか?

ただ経費計上すれば良い訳ではなく、売り上げと経費の関係の着目する事。

領収書はお金の様な価値を持ち、そして取っておいた方が良い理由。

領収書はその人の税率によって価値を変えるが結果節税になる。

確定申告

具体的な確定申告のやり方と日頃管理しておいた方が良い事柄。

青色申告と白色申告で非常に大きな差歩が出る事。

やるならマストで青色申告。

手書きではなくソフトを使う事での効率化や、遅延によるペナルティ。

簿記能力を身につけなくてもソフトがあれば対応可能な事。

入出金や売上管理は「確定申告」の為に準備しておく。

売上計上と入金のタイムラグで損をしない為に知っておく事。

節税テクニック

脱税ではなく節税。

何でもかんでも経費にしようとして消費すれば、それはただの「浪費」

納税をしながら節税&商品を手に入れるふるさと納税の活用方法。

自分に退職金を準備しながら節税にする、

「小規模起業共済」

「iDeCo」

の仕組みとやり方。

副業と確定申告

副業で確定申告した方がいい人とそうでない人の違い。

会社にバレずに副業する為に気をつけておいた方が良い事。

読書感想文

非常に為になります。

今まで何となく理解していたものが、「なるほど、そう言う事か」と納得できます。

漫画形式なので初心者用としても非常に読みやすいですし、漫画も面白いです。

フリーランスとして動くなら手元に置いておきたい本ですね。

一人一人が情報を発信できる時代になったので「組織」より「個人」になっている現代に必要な税の知識が入ってます。

著者の大河内さんと漫画のあんじゅ先生はTwitterでも情報発信されてます。

自分の様な作曲家以外にもyoutuber、ブロガー、イラストレーターなど様々なフリーの方にもオススメですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました